不思議物語

〜辻えりかの版画制作研究記〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きみとであって

今朝は滅多に出来ない霧が近所で発生しました。
幻想的でとてもきれいでした…   またできないかしら?


実は去年制作した絵本が第28回ニッサン童話と絵本のグランプリに応募したところ
佳作を頂くことができました!!

ホッキョクギツネとホッキョクグマとの出会いと別れのお話です。
このお話は2年前から持っていたもので、去年やっと絵本として完成することができたものです。

3月4日に授賞式がありまして、セミナーにも参加することができました。

実際に絵本を描いている作家さんにアドバイスなど頂けてとても参考になりました。
いつもは版画で一枚絵に物語性を表現していますが、絵本のように複数の絵と文で構成される
ことを考えて絵を作っていくことはとても難しいです。

しかし、改めて絵本を創るという魅力を見いだすことができました。

版画作品も、絵本も、自分の表現と思っていましたが、そろそろ人に「みせる」ということを
考えなくてはと確信しました。←気付くのが遅いです泣

すくなくとも、私の表現したいことは、私の絵と、見る人との間に生まれる物語を創りたいから…


霧の中を歩いていて、ようやく目の前に並ぶ木々を瞳に映すことができたような
そんな感じです。

やっぱり絵本は楽しいです!

私が大好きな絵を描くことと、大好きな物語を描くことを
兼ね備えた表現が絵本だと思います。

新しい絵本も浮かんできたので次も楽しんで絵本制作したいな!


「きみとであって」表紙↓ 画材・木版リトグラフ




スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 22:15:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金姫眞 辻えりか展 無事終了しました。


金姫眞 辻えりか展 無事終了しました!!
報告が遅くなりましたが、

展示を見に来てくださった皆様ありがとうございました!
思っていたより多くの方が会場に来てくださり

たくさんの意見や批評、を頂くことができました。

自分の作品の良いところ、悪いところ、自分では気付けなかったことを
話の中で見つけることができました。

今後も自分の納得のいく?
良い作品を作っていきたいと思いました。


作品について話すのは苦手でありますが、この展示を通して
少しはまともに話せるようになったかな?かもしれません。

展示会場の写真をアップします。




2


3


画像4
姫眞さんの作品 会場に収まらなかったので 実は裏に展示していました。

画像5
私の作品はこんな感じです。

1
木版の古谷先生から頂きました☆
  1. 2012/03/04(日) 22:41:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。