辻えりか 版画リトグラフの不思議物語

版画家(リトグラフ)辻えりかの作品紹介、研究日記です。                                                                  ☆作品画像はカテゴリ Gallery- でご覧になれます☆

桃色

こんにちは、

新学期が始まり、ばたばたしていましたが
ようやく落ち着いてきました。

制作も学業も楽しくやっていきたいと思っています。

一年次に卒業単位は修得したので、今年は制作に集中して
授業は1つだけにしました。
(ほんとうはいろんな授業とりたいけど…)

東洋美術についての授業ですが、なんせ東洋美術に関しての授業に
触れたのが三年前でほとんど忘れています(笑)

でも先生が面白いし…ちゃっかり図書館で本をかりて
ちんぷんかんぷんになることを避けたい(笑)

新たな発見も楽しいけど、知識を踏まえた上で講義を聴くほうが
余裕があっていろんなことを考えることができるからより楽しいです!
(色んな視野で、いろんなことの関連性や面白味を発見できます。)

それとは別に、世界の見方を大きく変えてくれた、勝手に尊敬している教授が体調不良で
講義がなくなるというのが残念ですが…(去年とっててよかった)

学部の方はやるかもしれないから覗きにいこうかと…

もともと鉱石とか幼い頃から興味があって、
先生の講義で火がついて、いち時期は鉱物学に手をだしていました。
(しかし化学と数学を理解するに私には無謀な話で触りくらいで撃沈)
でも他にも学ぶことはたくさんあって、

変な言い方だけれど、中高の時よりも数段頭がよくなりました(笑)





話は変わり多摩美では桜が満開であります。

なかなか花見ができなくて…

しかし、夜桜もいいものですね…

この写真撮ったときには、赤い杯に酒を仰ぎたいと思ったほど

hana.jpg



hana2.jpg


二本向かい合って植えられている枝垂桜(たぶん)
黒の空で光に当たり揺れる桃色の花は神秘的で
吸い込まれそうになります。



  1. 2012/04/14(土) 16:02:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0