不思議物語

〜辻えりかの版画制作研究記〜

虫とポスターカラー君

久しぶりの更新です…

ここ最近で気温が上がっているため、日中の部屋は窓を開けなければ
やっていけません(笑)

過ごしやすい気候になりましたが、それと同時に虫が活発になり始めています!!

はちとか大きい虫とかぶんぶんしていて、外出時は挙動不審になっております。
何も無いところで、急に避けたりする行動は虫を避けているのです!!
幽霊とかじゃ無いです(笑)

見えないですから…ふふふっ




訳あって、ポスターカラーの練習しています。
版画のときはダーマトグラフがほとんどで、筆を使っても、軽いドローイングか、
透明水彩しかしなかったので、がっつりは触れていませんでした。


む〜なかなか難しいです。水分量とか、絵の具の量とか、透明水彩とは違って
きれいになりません… 慣れてない感満載です…

あと10枚くらい描いたらよくなるかな…








なかなか面白い画材ですよ、ポスターカラー君は


紙が湿っているときは、透明水彩のように扱えますし
乾けば重ね塗りもできますし

私にとっては、アクリル絵の具より使いやすいです。


紙を貼付けられる机などないので額についていたガラス板を利用してますが

ぶっちゃけ、ものすごく危険です。

角やふちが研磨されていたらいいのですが…

てごろなおおきさのアクリル版があればいいのですがね〜〜

  1. 2013/05/16(木) 16:17:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0